エアコン掃除で高圧洗浄機がない場合

エアコンの普段のお手入れではエアコン本体の外側と、フィルターを掃除する程度で良いのですが、季節の変わり目などには市販の冷却フィンなどを使って掃除します。
しかしそれだけでは内側の汚れまでは落とせません。


エアコン掃除で内部まで綺麗にするには内側のシロッコファンの掃除もした方が良いです。

このシロッコファンは送風口の奥にあって、結構汚れているものです。



ただこの内部の掃除をするには、いろいろと揃えておいた方が良いものがあります。

必ず必要なのはブラシ、養生シート、ドライバー、水、タオルです。大まかなエアコン掃除の手順としては、まず電源を落とし、ドライバーを使って本体のカバーをはずして内側を露出させます。


次に水がかかってはいけない箇所をきちんと覆います。そしてエアコン掃除には大量の水が必要ですので、周辺が水浸しにならないように養生シートでエアコンから垂れる水を受けるように取り付けます。
そうして準備をしてからブラシや専用の洗浄剤を使って掃除を開始します。

業者にお願いすれば高圧洗浄機をつかって水圧で綺麗にしていくのですが、一般の家庭で高圧洗浄機があるとは限りません。



そこで、この高圧洗浄機の代わりに使用するのが100円ショップなどで売っているスプレーボトルです。



スプレーボトルの口を絞れば細く水を出すことができます。

プロが使うものとは断然圧力が違いますから完璧とまではいきませんが、大量の水とスプレーボトルを使えばある程度は綺麗にすることができます。